So-net無料ブログ作成
検索選択
企画モノ ブログトップ
前の5件 | -

カバークランク3兄弟 [企画モノ]

161216_1.jpg


やっとブランクが終わり、次のステップへ。



こちらはラウンドボディのカバークランク3兄弟。



161216_2.jpg



MBのバルサクランクは基本的に比重の低い(軽い)
ソフトバルサを使用するのですが、
アクションのキレを出すというよりも
浮力を確保したいというのが一番の採用理由です。

特にこの3種は設計思想が典型的なカバークランクのそれなので、
浮力はすごく大事なのです。
カバーに接触してバランスを崩した際に
リップによる潜行機能が低下、浮力によって少し浮上します。
これが回避にとって良い方向へ働きます。

この性能が高いとリップラップなどでも
「そこにリップラップなど無いような感触」で
リトリーブが可能です。
浮力が高いとリップが接触した際のちょっとしたショックで
ボディをポンと跳ね上げてくれるのです。

浮力が高くても、フラットサイドクランクはこうはいきませんが、
バルサ製ラウンドボディの高浮力とバランス回復能力、
スクエアリップ、強ウォブリングアクションがあれば、
そんなプロ級のモーグル選手のようなクランクベイトになります。

そこの性能をどこまで上げるかというのも重要なのですが、
あまり上げ過ぎると汎用性がどんどん無くなります。
MBXとMBX-LTは大きめのボディを活かし、
そこを重視したタイプでありつつ、
潜らなさ過ぎるストレスも無い、私的絶妙な浮力にしてあります。

S58-SRは浮力については汎用性を高めたタイプでありつつ、
十分な浮力を確保して回避性能自体は遜色ないレベルを確保しているタイプです。
サイズも大きすぎず小さすぎず、キャスタビリティも犠牲にしていない
現場では出番の多いタイプです。


MBX-LTとS58-SRのコンセプトについては
完成してから書こうと思います。


というか、その前に果たして間に合うのでしょうか…(^^;)




義援金 [企画モノ]

本日、熊本県の地震義援金受付口座である
「熊本地震義援金(ゆうちょ銀行)」に
振り込みして参りました。
(便宜上、私の名前で振り込みました。)


IMG_1954.jpg


皆様、ご賛同いただきありがとうございました。
一緒にテストしているタツローさんからも寄付をいただいたので、
73,000円という金額になりました。
タツローさん、ありがとうございました。


こちらの口座への寄付は被災された方の復興のために、
被災者の方に直接渡る支援金となります。
少しでも早く日常が戻ればと祈っております。

以上ご報告でした。


お礼とNewクランク竿 [企画モノ]

先週はRedcubの受付でパニック状態になった後に
いきなり強烈な腹痛に苦しめられ、
職場でうめき声を上げながら転げ回り、
それでも仕事が超激務中につき休むことができず、
心身ともに疲れ果てた週でした…。

気が付いたら週末になってて、
久しぶりにゆっくりとルアーを作っておりました。




遅くなりましたが、
熊本地震のチャリティーにご賛同いただき、
ありがとうございました。
送金準備が整い次第、振込処理してアップします。

Redcubは各方面から結構反響があって、
すぐに正規販売と行きたいところなのですが、
多分来年の春になると思います。

材料・パーツの点数が多いので、まずはそれを揃えて
治具作ってという行程を踏んでいかねばならず…
それまではイベントなどがあれば、入れる予定です。


ちなみに次の販売予定は夏(もう夏ですが…)の
mitoシリーズです。



さて、話は変わって、こちら!




IMG_1942.JPG




いつの間にか発売となってたフェンウィックのNewクランクシャフト。
2本新調しました。


クランクロッドは色々と使ってきて、
それらはほとんどがグラスだったのですが、
こちらはグラスコンポジットロッドになります。

まだちょい投げしかしてないので、具体的なインプレはまたやりますが、
この手のロッドとしては熟成された完成度です。
ハイテーパーとカーボンのX巻きとKRガイドで
シャープに振り抜け、狙ったところにズバズバ入る
良い感じのクランク竿になってます。
ティップセクションのグラスらしさも丁度良い感じ。

3モデルあるクランクシャフトシリーズから
真ん中の68MLと強めの68Mを導入したのですが、
簡単に言うと

64L→タイニークランク
68ML→レギュラーサイズクランク全般、その前後も使えなくはない
68M→B2・B3サイズやビッグバドなど、あと大きすぎないディープ系も

という感じになってます。
私的にはmitoなどの6〜7gくらいのフラットサイドも
68MLでやりたいので、このセレクトになってます。


ブランクカラーはブラウン系でいい感じ。



IMG_1943.JPG



長いつきあいになりそうな2本(^^)





MBのノイジークランク (6/6)[チャリティー] [企画モノ]

受付終了しました…。


チャリーティーのご案内です。


連日くどくどと語りまくったこのRedcubを
告知した通り、チャリティーでちょっとだけプレ販売します。


4月に熊本や大分で大きな地震がありました。
大きな被害が出ており、家や仕事を失った方も大勢いらっしゃいます。
遠い地で起こった災害は風化しやすいですが、
現地では長い期間、現在進行形な出来事であり、
復興には時間がかかります。

本地震の復興応援として、このRedcubを少量ですが販売させていただき、
売上全額寄付という趣旨の応援活動をやりたいと思います。
パーツが揃ってないので、多くは作れなかったのですが、
先にぜひ試してみたいという方はこの機会をご利用くださいませ。

ルアーも九州男児的なところがありますので、
何となく丁度良いかな?と思い、このルアーにしたのですが、
シーズン的にも丁度良いというのもあります。


価格は7,000円です。
(お一人様1個でお願い致します)
当方への振込手数料と送料
(定形外郵便120円or宅急便着払いの指定可)の
ご負担もお願い致します。

先着10名様となります。



IMG_1931.JPG



只今を持って受付スタートとなります。
賛同していただける方はこちらまでメールください。
(先着順となります。)


monkey_brain_lures@yahoo.co.jp


件名は「熊本復興応援」としてください。
本文にお名前だけ記載していただければ、
振込先などの詳細は後日(5日火曜日)返信致します。


売上の寄付は熊本県の義援金受付口座への振込というカタチをとります。
大分県の方へも振り分けたかったのですが、送り先がはっきりしていないので、
今回は熊本県への義援金としました。
振込明細も寄付後にアップさせていただきます。
文字通り、被災された方への義援金ということで、
県から被災者へ渡されるお金の一部になります。






こちらがチャリティー用のRedcub(現時点でのオリジナル)です。




IMG_1922.JPG
IMG_1923.JPG



バルサボディーの全長は60mmちょい。
ブレードまで含めると、そこそこのボリュームとなります。
ウエイトはブレードを含めて約20g。

M~MHくらいの巻物対応ロッド推奨です。
私はピッチングを多用する場合、
巻きにも対応できそうなテキサスロッドを使ったりしてます。
(ロードランナーやNewゴールデンウィングなど)
ラインは、マッディーシャローでの使用時で
ナイロンの20lbを使ってます。
PEはもちろん、フロロでも使用可能ですが、
ベースはクランクベイトであるので、
ロッドが硬めの場合はラインはナイロンの方が相性が良いです。


カラーはチャートバックLawブラックです。
熊本のイメージで黒ベースとしまして、
シルバーのLawパターンを配し、ロール時に曖昧な反射光を放ちます。
そして、バックに視認性の高いチャートを吹いた
実用性の高いカラーになってます。
ベリーはギラギラパール仕様。
このギラギラパールは空気を孕んだ鳥の体毛・羽もイメージしてます。


IMG_1927.JPG



初回にアップしたビッグバドのカラーはこのカラーの原型です。


ブレードもボディーカラーの延長で塗装され、
全体として黒いジョイントルアーの体となっています。
Redcubは基本的にはボディー同色ブレードを標準としたいと考えています。

(カップ側はブラック単色)




赤い大きな●は日の丸をイメージしたものです。
名前にレッドと入っているからというこじつけもあります…。
困ったときは皆で助け合おうということで。
アクション時に結構チラチラと見えるので印象的な部分。



IMG_1924.JPG




光り物ブレードは市販品で簡単に入手できると思いますので、
私が塗装したカラーブレードをセットしておきました。
フラッシングを加味したい場合は市販品に交換してください。
同サイズのノーマルブレードに交換する場合は
日本の部品屋さんの#5をご利用ください。
ゴールドが良い場合はエバーグリーンさんのブレードが
同様の形状で販売されています。
ちなみに昨日アングルさんの#7ブレードを購入して試しましたが、
問題なく機能しました。

ブレードは薄いほど泳ぐ音が大きくなり、
重い程、ヒートンのアイとの摩擦音が大きくなる傾向があります。



尚、こちらのルアーは実釣でしっかりと使えるレベルになっておりますが、
将来の正規販売時のものとは一部仕様が異なる可能性があり、
あくまでも現時点での仕様となります。
その点ご了承くださいませ。
また、カーラーブレードは使用時に
パーツと接触する部分の塗料が剥がれてきますので、
その点もご了承ください。





これにて新作TOP「Redcub」とチャリティーの
一連の更新は終了です。
お付き合いありがとうございました。






MBのノイジークランク(5/6)[カスタム] [企画モノ]

ノイジーはアングラーによって様々な使い方があって、
きっと、皆さん色々な持論をお持ちだと思います。
だからビルダーとしては「こう使って!」と言いたくない面があります。
そのためにカスタム性を高めたかったというのもありますし、
ぜひカスタムして使っていただきたいルアーです。




ブレードサイズを変更するも良し、独自に色を塗ってみたり、
ネチネチ用にフックをフェザーにしてみたり、
とにかくフックアップすることを優先したフックセッティングにするのもあり。











ブレードではないものを付けてみるのも面白いです。










IMG_1903.JPG




ウッドビーズを使って、今流行?のラットカスタム。
この場合はノイジークランクというよりは
ウエイクジョイントルアー的なルアーになります。
ウッドビーズテールのウエイト設定で
色々できそうな予感がします。



こちらはちょっと勇気がいるかもしれませんが、
ボディーに羽を付けて、トラブルバードを演出する
上級者向け?カスタム。




IMG_1782.JPG




IMG_1745.JPG




前回アップしている写真のフェザーカスタムはコレ。
30代40代50代アングラーに提案するカスタムです(^^)
まさに釣りキチ三平の世界。リアル羽モノルアー。
滝壺にキャストしたい衝動に駆られます(笑)
ほんの少しだけアクションが食われる気がしますが、
問題なく泳ぎます。
H-1での使用もレギュレーション上問題ないことは確認しました(^^)





方向性を変えてこんなことも可能です。




IMG_1909.JPG




超ビッグブレードで瀕死のギルを演出できないかな~と
自作ビッグブレードをギルカラーに塗装しました。



IMG_1904.jpg
(左が#5のノーマルブレード)


ブレードはステンレス板から切り出してヤスリ掛けして、
穴を空けてちょこっと曲げただけのものなので、
工作難易度は高くありません。
幅広ブレードの方が浮き上がり易いです。
金切りバサミとヤスリ、電動ドリルがあれば出来ます。
塗装までするのは面倒ですが…。


何が言いたいかというと、
Redcubはここまでデカいブレードでも背負えるということ。
それが効果的かどうかは置いといて、可能性は広がります。





もろもろムービーでご覧ください。



ノーマル(ただ巻き)

ビッグギルブレード(各種アクション)

Redcub mini(ただ巻き)

ラットテール(ただ巻き)

(フェザーカスタム入れ忘れました…後で編集し直します…)









Redcubは高浮力、ハイパワーなボディーなので重量の増減には寛容です(^^)
ノーマルでもちろん十分楽しめるルアーなのですが、
こんな感じでカスタムベースとしても面白いルアーなのです。
いろんな人にキャストしてもらって、巻いてもらって思うのは
人それぞれ違った基準があって、好みも全然違うこと。
自由な発想で自分だけのノイジーを作る楽しみを
ぜひ味わってもらいたいと思ってます。




Redcubの紹介記事は以上です。


(明日、22時のブログアップにて受付スタートとなります)



前の5件 | - 企画モノ ブログトップ