So-net無料ブログ作成
検索選択

農園カップ第1戦 [試合]

坂巻農園さん主催の大会です。
将監川・長門川で開催されるトーナメントで、
土曜日に初戦が行われました。

で朝、長門川スロープに行くと、
朝のミーティングをやっているわけですよ。
そう遅刻というやつです。

私の計算上ギリギリで間に合うと思ったんですが、
何か勘違いしていたのか、運営の加藤さんにハメられたのか(笑)


とにかく、何とかちょい遅れでスタートしました。
総勢44名。
私が最後だったのでエントリーNo.44で参加人数が分かるという…
あー情けない…。


アフターでスローなので、ワームの釣りも準備してきてて、
久しぶりにノーシンカーとかキャストしてみたり。
水温は朝の段階で18℃くらいで日中は20℃まで上昇。



IMG_4338.JPG
カワイイギャラリーが。



ワームは際どいところにガンガン入れられるな〜
と感心しながらも、なぜか少しずつ使わなくなり、
いつの間にかハードルアーのローテンションになっているのは
H-1選手あるあるですね。今期は参戦してないけど。

前半は風がなくて、人が多くて、
全く釣れる気がしなくて、実際私は釣れてませんでした。



お昼前くらいかな?
風が出て来て、いい感じに。

IMG_4345.JPG



トッパーの方とすれ違い様に状況を聞いたら
結構デカいのを釣ってるということで、
フムフム、いい情報をゲットしたぞと。
心の中では「あなた出場してたらそれ優勝できるよ」と。


にわかトッパーに変身した私は、
唯一持っていたトッププラグ「Redcub」シリーズから、
奥まで投げ込み易いダブルフック仕様の「Redcub mini」を
ショートレングスなTD-Sにセットし、
奥に投げ込み始めたのでした。




で、何とか釣れたのがこちら。
















IMG_4341.jpg


41、42cmくらいの1.2kgフィッシュ!



その後も頑張りましたが、これで終了でした。
もっと早くからやっていればな〜。
(もっと早く事情聴取できていればな〜)


この時期のトップはやっぱりデカいのを選んで釣れますね。


全体的には普通の巻きでは産卵に関係ないような
小さい魚が反応して、
いい場所をスローな展開で釣っていると
ナイスなアフターバスが釣れているという
まあ、セオリー通りと言えばセオリー通りな結果だったと思います。
もちろんプリも居て、いろんな状態のバスが混在しているような感じ。


上位の方々。


IMG_4347.JPG


優勝はピッグベイト系も活用した釣りで
ミッツさん!
ビッグベイト釣れるんだ〜。

斎藤さんはまた釣ってるし。(2位)
加藤さんは運営なのに5位だし。



3本で3kgを超えないと上に行けない試合だったわけで、
このフィールドのポテンシャルを感じますね。
そして皆さん上手いです。



勉強になったし、開発のヒントも得たし、
何と言っても楽しかったです♪
今度は遅刻しないで行きます(^^;)



IMG_4352.JPG
もらったやつ。
みんな大好き美津男さんのどら焼き!


IMG_4351.JPG
農園カップなのでもちろん野菜がいっぱい!
私はカップラーメンを段ボールいっぱいもらいました(^^)
個人協賛多いので景品が多彩で面白い。
ガンダムグッズもらって困惑している人も(笑)
こういう大会は良いですね!
次回までにワームの感覚取り戻そう。


坂巻農園さんとスタッフの方々、運営お疲れ様でした。
選手の皆さんも次回また楽しみましょう!



IMG_4354.JPG
(すいません、LINEに流れてきたのを拝借しました)


N.F.B.C. [試合]

成田フレンズバスクラブ。
将監川で良く会う加藤さんにお誘いいただき、
クラブの試合に参加してきました。

日曜日はあいにくの雨でしたが、
釣り的にはあいにくの雨ではなく、
恵みの雨となるということで、
濡れる気まんまんで現地入り。


でも寒かった(^^;)



朝はこんな感じ。


IMG_4262.JPG




気温は高くて、風もなくて、雨は降ってもパラパラ程度。
予報も雨だったので、ワームタックルを家に置いて来ました。





6時にスタートして、割とすぐに1本目。(リミットは3本)





IMG_4266.jpg



ウッドカバーに対してのMBXのカバークランキング。
サイズは将監のアベレージだったので、季節の進行を感じます。
水温は16℃。
桜はいい感じに咲いてます。


IMG_4264.JPG




時間とともに人が増えてきて、なかなかストレッチに入れない…。



最初の1本で終わるよくあるパターンか?
と思っていると、風と雨が強くなってきて、
めっちゃ寒い。心折れかける…。





まさかここまで寒くなるとは思っていませんでした。
Tシャツ、薄手のパーカー、ゴアテックスレインウェアという装備で
全然大丈夫でしょうと思っていたので、
今日に限って追加装備を持って来てない…。





時期的には横の動きじゃないよな〜と思いつつも
寒さに震えながらクランクをキャストし続ける。
釣れても小さい♂だろうという心境。




試しにスローにmito1をいつものように引いてもダメなので、
mito2の水面直下デッドスロー引きを試すと、
コツンというアタリの後に軽い感じの抵抗感からのゴイニー登場。





もうダメかな〜と思いながらS58にチェンジして、
果敢に巻いていいると、2本目がヒット。





IMG_4268.jpg



さっきより大きい。
この時点で12時半くらいだったので、
もう1本行けるだろうとグルグルと回ったのちに、
何も起こらないまま2時帰着。












でも5位でしたーーーー!
ウエイトは確か1100gくらい。



IMG_4271.jpg

当日の天候が想像できる(笑)





時期的にはクランクで釣り易いプリの状態を過ぎて、
スローな展開でした。
狙うべき40くらいのプリはヘビダンとかネコリグとか、
そんなリグで釣れてて、
シャローをイケイケで巻いて釣れるような状況ではなかったなと(^^;)
まあ、釣れたし良かったんですが。


上位の方は2700g以上だったので、
リミットメイクしても全然届かないウエイトでした。




ちょっと気になったのが、釣れた2本とも
ほぼ同じ位置に同じような傷があったこと。
(2本目の写真参照)
だいたい胴体の真ん中あたり上部にタテに走る傷。
カワウ(黒いヤツ)かな??実際見かけたし。




アングラーは趣味としてバスを釣って傷つけ、
カワウは生きるためにバスを食べる。
カワウを非難できるわけはないのですが、
バスを食わないでくれ〜と思うのは、
バスアングラーなら誰でも思うこと。
人間のエゴだということは重々承知した上で
バス釣りしてます。


魚も痛いと思っていると思います。
先日ゆかいな釣り仲間たちとそういう話をしたんですが、
痛くないとかあの質量の生物としてダメだろうと。



まあ、それはそうと、
N.F.B.C.の皆様楽しい大会ありがとうございました。
また参加させていただこうと思ってます。


次回の試合は通称「農園」と言われている?
坂巻農園さん主催の将監川・長門川で開催される大会になります。
昨年秋に実験的に…かどうか分かりませんが開催された大会が、
今期年間数戦開催されるそうです。
4/29が第1戦で年間優勝でH-1マスターズカップに出れるということで、
今期はここからマスターズカップ出場を狙います!

H-1は新規で参加される方を優先したいということと、
そもそもボートがなかなか予約できないという事情により、
今期はお休みしますm(_ _)m
(フィッシングショーで新規参加者のための施策があったようです)


新たに挑戦される方は自分の戦いを展開しつつ
ハードルアーの深みにハマっていただいて、
さらに試合の楽しさを味わっていただければと思います。
回りの選手達の装備を見ると気後れするかもしれませんが、
湖上に出れば関係ないです。上手いヤツが勝つ(^^)
頑張ってください!!



そうそう、6月11日は江戸物石名さん主催の鋼派です。
今年もちょっとお手伝いしながらの参加を予定してます。
H-1お休みでフリーフィッシング増えると思ってたんですが、
何気に今期も試合・大会で忙しいな…。




坂巻CUP「マキ1GP」 [試合]

文化の日の3日、将監川・長門川にて
第一回坂巻CUPが開催されました。
通称「マキ1GP」?
マキと言ってもワームもOKな何でも大会です。
ボートはレンタルでもマイボートでも可ですが、
エンジン走行はデッドスローオンリー。
リミット3本の総重量勝負です。


主催の坂巻農園さんはH-1GPのサポート企業の一つであり、
坂巻TシャツはH-1GPではおなじみです。
どういう経緯で開催となったのかは聞きそびれましたが、
とにかく参加して参りました。



IMG_3098.JPG



坂巻さんの挨拶に、進行は加藤さん(H-1選手)。
加藤さんは将監川に行くといつも居る印象(笑)


プラはしてませんが、何だか最近寒かったし、
タフなんだろうな〜と思いながらスタート。



IMG_3099.JPG



朝は雲が多かったですが、あっという間に良い天気になりました。
水温は朝は14℃で日中は15℃以上に上昇。
気温も結構高くなって、久しぶりに着たヒートテックは不要でした…。


とりあえず将監川へGO!







しばらく釣れずにクランクからスピナベ、ジャークベイトと色々試すも
ショートバイトとレンコーのスレっぽいアタリのみ。
でも結構釣れてる感じ。





水位はちょっと低い感じだったので、
水が入ってきて、上げのタイミングに当たらないかな〜と思いながら、
どんどん上流へ。




割と好きなエリアでノーバイトで引き返して、
秋はタイニーなmitoよりもレギュラーなLeaferかな〜と
ブルーギルカラーをキャストしてくと、
レギュラーサイズがヒット。







IMG_3102.jpg




私のパントはライブウェル未装備なので
いつものクーラボックスを持ち込みました。
やっぱり付けとけば良かった…。



とりあえず1本釣れれば良いかなと思っていたので、
嬉しい1本でした。

でも何で釣れたのかが良くわからない…(^^;)


対岸に渡って同ルアーをいろんな角度にキャストしたり、
ロッド操作でレンジを変えたりして
傾向を掴もうと悪戦苦闘していると、
ボート際の中層で600〜700gくらいのがヒット。
が、数秒後にフックオフ…。

水温が上がってきて中層が熱い?


ちょっとレンジを上げる感じで引くとまたバイト。
アワセと同時に100gくらいのが宙を舞い、慌ててキャッチ(笑)


やっぱりちょっと上なのかな?
と思い、それからずっとそんなレンジを攻めまくったのですが、
ショートバイトが2、3回あっただけで終了。


スロープに戻って参加者と話すうちに、
11時〜12時くらいに時合があったことがわかりました。
利根川から水が入ってきたのかな?
水の流れ的に上げだったのは間違いないと思うのですが、
将監川は食うタイミングが割とはっきりしている気がします。

この日は水面にはオイカワ?が結構ピチャピチャと跳ねてたり
群れで泳いでたりで釣れそう感は満載でした。


まとめると、秋らしく割と広範囲に散ったバスが、
セオリー通りのタイミングでフィーディングしてたという感じでしょうか。
3位入賞の良忍和尚もバズベイトで釣ってたし、
優勝者はブレイク攻めでした。


ちなみに私の成績は600gくらいだったうような…。
順位わかりません…。
ウェイイン率は高かったのではないでしょうか。


そしてマキ1もH-1に習って?
バスボートによるトレーラーウェイインでした。




IMG_3108.JPG

IMG_3105.JPG

IMG_3107.JPG

IMG_3113.jpg







こちらが上位の5名。
おめでとうございます!1600〜2400gくらいだったかな?

IMG_3116.JPG


良忍君はこの状況でもメモとってます。



景品もいっぱいあって、
ボート代抜きのエントリーフィーが1000円というお得な大会なのに
どら焼きセットとかルアーとか他色々ともらってきました。



IMG_3136.JPG




テッケルさんのカエルもゲット!









終了後、ボートをまだ上げてなかったので、
ちょい釣り。





IMG_3122.jpg





残業フィッシュを頂きました。

SH4のLeaferにて。




Facebook繋がりの第一回大会なのもあって、
参加者の数は30人前後とそこまで多くなくて、
かなりほのぼのした雰囲気で好感触な大会でした。
(私はFacebookのアカウント持ってません)



第二回もあると思うのでまた参加したいな〜。
それにしてもルアー縛りが無い大会なのに
全体的にハードルアー使用率が高かったのは
明らかにH-1の影響ですね。
それが当たり前な感じになってるのが面白い(笑)


坂巻農園さん、スタッフさん、
素敵な大会をありがとうございました!

牛久沼たまやオープン(BBQ) [試合]

参加してきました。
いつものようにギリギリで協賛品を仕上げ、
いつものままのタックルにプラスαの1本を加え、
バタバタと出発。

この日はMPBルアーズ(櫻井君)と
アザーセルフさんとMBの3メーカーの協賛大会となります。
まあ、私は協賛品を出しただけです(^^;)
でも名前が出るのはちょっと嬉しいですね。



天気予報では小雨ということで、
水の中は秋の気配になっているのは確実。
巻物でウハウハでしょうと茨城入り。
たまやさんに到着すると、なんと水が無い…。
桟橋の手前は水が無くなってます…。




IMG_2619.JPG


肝心の手前が見えてませんが…。
台風前なので落としているとのこと。
とにかくここまで減水しているのは私的には初めてです。


いつもはバッテリー3発で1発はアクセサリー電源にしているのを、
今回は2発にして魚探は無し。


IMG_2622.JPG


スッキリです。
牛久はあんまり使わないので、
ビジターとして割り切って無しにしました。
まあ、準備と片付けが面倒だからという理由なんですが(笑)


この天気だし、いつもより釣れそうだな〜と
のんびりと西谷田川へ向かいます。


IMG_2620.JPG


着いたばかりの時は銀座状態で、
入る場所が無いような有様でした。


そして、上流に向かって右岸になんとか入って、
クランクで流しているとすぐに300gくらいのがヒット。
割と岸に近い所でした。
使ってたクランクはS58というレギュラーサイズの細めのラウンドクランク。
ブラックバックチャートでした。

この日は減水ということで、シャロークランクでもボトムのゴミを拾いやすく、
これじゃない感が出てきたので、
ディグダグにチェンジ。


IMG_2628.jpg


ディグダグはちょい長めのラウンドリップと
ワイドウォブルでゴミを拾いにくく、
かつ泥底と喧嘩しないクランクです。

これは実際使ってみないとわからないかもですが、
要はリップが突き刺さらないクランクと言えば
想像できると思います。


で、半分沈しているボートの先にタッチして抜けた瞬間に
2本目がヒット。500くらい。

その辺りをしつこく何回も通して、
3本目の100gくらいのをゲット。
小さいけど8時過ぎにミットメイク。
ここは本当に牛久か?

でもこれは多分キーパーサイズに満たないだろうと思い、
リリース。
その後、携帯でレギュレーションを調べると
キーパーサイズに制限はないということが判明し、
「あーあ」となるも、まあこの調子ならすぐに釣れるだろうと
釣り再開。


そして、お約束のその後ヒット無しとなり、帰着。


試合中、釣れてるところをかなり目撃してたので、
今日は釣れる日だったのは気付いていましたが、
桟橋に戻るとあちこちでデカいバスをぶら下げてる人が居ます。

う〜ん、空しいぞ。
50UPも出たし、優勝は5kgアップだし。
2位も4キロ近いし、もう2本で800ちょいの成績なんて…



IMG_2631.jpg


IMG_2647.jpg


名前すら無い(^^;)


上位3位の方々。


IMG_2638.JPG



いつもデカいのを釣ってくる横井さんが圧勝。
(塚本さんのコブラチャーターにて沖のベジテーション絡み)
2位はレジェンド高橋さん。上位の常連さん。
(多分沖のベジテーション絡み。ラッキーの1.5とスピナベだったような…)
3位はブロガーの生江さん。(この紹介でいいのかな(笑))
(えーっとブログにて!!http://namaro.blog.jp

とにかく、皆さん牛久のロコであり、
H-1選手でもあります。
ということで知った顔の面々なわけです。


減水して小雨、水温も25℃と適水温になり、
巻物に反応良好でした。
満水時にはカバーに入ってしまっているバス達が
この状況でルアーの通し易いところに出ていた故の釣果。
やっぱり普段はカバーゲームなフィールドなんですよね。

今回と同じような状況なら牛久は釣れますよ〜♪
牛久、バスは各サイズたくさん居ました(笑)




そして、上位10位の方々。


IMG_2646.JPG


ビッグフィッシュは52cmをエスケープツインで釣った
デプスの大場さん。




この日の大会はBBQ大会でもあって、
日が落ちるころには居酒屋(または屋台)状態で宴でした。




IMG_2648.JPG



IMG_2653.JPG




何だか、今日は釣りしてたっけな?
という状態になるまでワイワイやって楽しい時間でした。
牛久沼のロコ達の一体感はこうして築かれているのだと
体感してわかったのでした。

じゃんけん大会でなぜかゲットしてしまった
遊漁料の年券。
これがどうやら12月の大会の時に手渡されるらしく、
凄まじくドMなこの大会に出るような流れになりました。
秘蔵の(ずっと放置している)ポークでも持って行くか!


ちなみにじゃんけん大会では、
食料・飲料系が豊富に提供され、
いつまで続くんだ、コレというくらいに
景品が飛び交います。


22時くらいで私は帰っちゃいましたが、
オールナイトの人や車中泊の人、
そのまま翌日牛久おかわり釣行の人、
色々のようで、面白い「会」でした(^^)


また来年もぜひ出たいですね!


牛久の皆さん(&牛久バス)楽しい時間をありがとうございました。
また12月にお会いしましょう!





たまやオープン(牛久沼) [試合]

牛久沼のたまやさんが開催しているたまやオープンに協賛致します。
今週末、9月18日(日)の大会で、9月大会になります。

http://www.tamayaboat.com/cgi-bin/diary.cgi?year=2016&month=9&day=1

3メーカーによる協賛のひとつとして初めてMBの名前が入った大会。
出場される方は当日はよろしくお願い致します。

一応選手としても参加します。
ワームは使ってもOKだそうです(笑)









協賛品はこちら。




IMG_2582.JPG




ぜひ牛久沼アングラーにも使っていただきたいということで、
RedcubオリジナルとRedcub miniを用意しました。





今年最後の試合となるので、楽しもうと思います。