So-net無料ブログ作成
販売情報 ブログトップ
前の5件 | -

近況 [販売情報]

忙殺されてブログをさぼっておりました。

くしゃみが出るな~と思ったらもうこの季節ですよ。
秋花粉飛んでるような気がしてきたので、薬飲み始めました。
いつもなら釣りに行って気付くのですが、
9月は釣りに行けてないので、気付くのが遅れた感じです。


さて、今週末は土曜日が坂巻農園カップで、
日曜日が台風で延期になった、たまやオープン& BBQということで、
めっちゃ釣りができる週末で嬉しいようなそうでもないような(^^;)
坂巻農園カップは終わったらサクッと帰らないと
翌日がやばそうな感じです…。


そして、土曜日がマイボート参戦で、
日曜日がレンタルボートで、
その2日後にトレーラーのユーザー車検という
ボート関係もなんとも忙しい感じになってまして、
整備&アルミボート艤装の簡易解体とか色々山積み。






ルアー製作は気が抜けてダラダラと過ごした連休のつけを
今払っているところです…。
まだ一部完成してなかったりします(^^;)


掲載する写真もないので、完成Leaferでも。




image1.JPG



image2.JPG
image3.JPG


パーチ良いな~。自画自賛(笑)
明滅イメージ写真も撮ってみました。
半分光り物系に分類されるので、
日中とマズメ時で印象の違いが出るタイプかと思います。
SH4やチャート系は色の発色で明滅できるタイプ。

パーチ、早く使いたい!


Leaferはテネシー系(Petty系)のフラットサイドに比べて、
アクションは少し強めに調整されてます。
関東においてはプレッシャーが高いフィールドが多いというのもあり、
クリアウォーターのシャロークランキングが難しく、
タイトウィグルアクションの出番が少ないのが現実です。

あくまでも現場主義な設計ということで、
Leaferはクランキングフィールドであるクリア過ぎない利根川水系の水色や
ステイン系の霞水系での使い易さを優先して設計されてます。

大きすぎず小さすぎず、弱すぎず強すぎず、
レスポンスが良くて、そこそこ飛距離も出るという
Leaferの設計は関東で使うシャロークランクとしては
ど真ん中だと思ってます。
1m前後のシャローを流しながら、カバーがプアなエリアから
ちょっとしたカバーまで対応できるというクランクベイト。

スプーンのような形のラウンドリップは
水の抜けとカバーからの抜けの良さを意識したデザインです。
カバータッチ時に横になり易いラウンドリップですが、
ソフトカバー(ボトム)への対応力や
動きを止めないことを優先して採用してます。

ゆえにカバークランクをする際はMBXに比べて、
やや優しくリトリーブするようなイメージです。
スピードもややスロー。
リアクションの釣りなんですけど
優しいリアクションの釣りという感じでしょうか。
カバータッチ時はあまり跳ばないようにするのが良いです。
ちょっと姿勢を崩すくらいが理想。
オートマなMBXとマニュアルなLeaferとも言えます。
結構楽しいです、フィネスカバークランキング(^^)




会場での販売ですが、朝できたらやりますが、
試合中にスイムテストしなければならない場合は、
湖上販売かな?
試合中に私を見つけていただいて販売するという新たな試み、
いかがでしょうか?その時の釣れ具合で価格が変動して、
釣れてない場合は価格がちょっと高くなったり(笑)

誰も声を掛けてくれない場合は、
「ルアーいかがっすか~」と背後から声が掛かるという。
「今はいいです」と返されても
「まあまあアクション見てよ!ほら!いいでしょう!」
とかウザさを出しながらセールスに励み、
「今財布持ってないのでいいです」
と断られるという。そんなことやってみたいな~。

でも湖上でお金のやりとりしてたら
悪いブツを取引しているような感じになりますね…。
湖上販売、あきらめるか。

というわけで、朝は何だか余裕なさそうなので、
集合写真撮影後にやることになるかと思います。
すいません、その辺臨機応変にやります。


週末は穏やかだといいな〜。



nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大会がらみの協賛・物販用クランク [販売情報]

●お知らせ
-----------------------------------------
9/17(日)牛久沼・たまやオープン

台風のため
9/24(日)に延期になりました。
-----------------------------------------



「釣りに行きたい」
から
「1日ぼーっとしてたい」
に変わってきている今日この頃。


予定より1日オーバーで何とか塗装完了。
ギリギリスケジュールが
「超」ギリギリスケジュールに移行しました…。
多分スタート後のたまや桟橋でスイムテストだな~(笑)
っていうか当日は台風で大会どころじゃなくなるかも(^^;)
参加予定の方は台風の進路を注視しましょう!


今週末17日の牛久沼たまやオープンと
来週末23日の将監川・長門川 坂巻農園カップの物販は
今回アップするクランクが並ぶ予定です。
賞品もこれらのMBクランクを協賛させていただきます。
(たまやオープンはMPB、アザーセルフ、ZPI、MB協賛大会です)

製作がギリギリ進行でアップできないかもしれないので、
今の内に販売クランクのアナウンスをしようかと。





まずはLeafer。
定番的カラー3色です。




image2.JPG




えーまだ未コートです…。

写真のLeaferのSH4、ブルーバックチャート
ブルーギルはJFLCCと同じです。
実釣を意識したセレクトなので、
試合会場の物販としても良いセレクトかなと。




あと、記事を書いたことだし
ブラックバックチャートのMirrorを少々。
牛久は使い所がある気がします。




image3.JPG




そして、Leaferの新色。




image1.JPG





予告してたパーチです。
Leaferの定番色にしたいカラーです。

ホットタイガーより光る感じのカラーで、
私的にはホットタイガーの派生カラーという位置付け。
サイドはチャートベースにゴールドスケールなので、
派手と言えば派手なカラーです。
「Sun granny」に近いかも。


白・シルバー系明滅のSH4と
チャートゴールド系明滅のパーチ
という感じでしょうか。
写真のパーチは光ってませんが、
光が当たる角度だと結構明るい発色になります。

パーチにはストライクドットは無いのですが、
クランクベイトの機能的に付いてた方が良いと思っているので入れてます。
MBクランクは全てベリーフックのフックポイント付近に
ストライクドットを入れています。(ギル系除く)


1枚目写真の3色の私的使い方は

[SH4]
→基準カラー。どこでも使用するシャッドカラー

[ブルーバックチャート]
→濁り水フィールドや河川でSH4とローテーション

[ブルーギル]
→ナチュラルカラー(アースカラー)。上記2色だと強すぎる時に

という感じです。
3色くらいをローテーションするのが
私的には丁度良いです。




試合終了後にオープンするライトな物販なので、
全体にいつもよりも少量です。
フィールドが近いので試投できるようにします。
ただ、さっきも書いたように台風が…。




ではでは、参加される方はよろしくお願いしますm(_ _)m


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JFLCC in 東京 [販売情報]

夏のJFLCC東京、無事終わりました(^^)
お盆時期という微妙なタイミングの中、
わざわざ足を運んでいただいた皆さん、ありがとうございました!

そんなタイミングだったので、出展者も入場者も
全体的にいつもより少なめでした。



テーブルはいつもの感じ。



image1.JPG


image3.JPG
image2.JPG
(会場の様子)



Leaferを3色買いをされる方多数でした。
フィールドで使い分けしやすい3色ですので
ぜひ試していただきたいです!


次回の東京ショーは来年です。
日程はもう分かっているのですが、
運営さんからいずれ発表があると思うので、
現段階のアナウンスは控えさせていただきますm(_ _)m



さてJFLCC、終わったことだし、
ちょっとだけ釣りに行こう(^^)
JFLCCのB品を持って(笑)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JFLCC東京 MBテーブルのご案内 [販売情報]

あっという間に開催週になってしまいました。

JFLCCに来場されたことがある方は勝手がお分かりと思いますが、
毎回、開場前から大勢の方が集まってらっしゃるので、
今回も同様な感じになるかと思います。
当日の天気は曇りや雨マークなので大丈夫だと思いますが、
開場前に来られる方は熱中症などにお気をつけくださいませ。

どのように入場するかは、ちょっと分からないので、
当日JFLCC運営スタッフの皆さんの指示に従ってください。
とりあえず10:00前から並ばないでくださいとのこと。
公式HPに注意事項を記載されてますので、一読ください。



MBテーブルもいつもと同様です。
展示用でプロトなど含むMBルアーは全部持って行きます。
販売は以前アップした通りで、
LeaferとMBXになります。Redcubはありません…。






Leaferはこちらの3色です。





image1.JPG
SH4

マブナがベイトになっているフィールドが
結構ある関東のマッディーシャローでは、
一番使用率が高いカラー。
リザーバーでも使うし河川でも使うしで、
非常に汎用性の高いカラーです。
需要が多いと思ったので他の2色よりちょい多めご用意してます。
MBのSH4はバック以外は全てパール系塗料なので、
ギラギラ感があるのが特徴です。




image1.JPG
ブルーバックチャート

SH4は結構濁り水に強いですが、
チャートの膨張にあやかりたい時はこっちに手が伸びます。
以前は良く塗ってたのですが、意外に要望が多いので入れました。
ブルーはシルバー地に乗せているので、
独特なキレイな発色で私的好みなブルーになってます。
強いチャートの明滅用にいかがでしょうか。




image3.JPG
ブルーギル

SH4を基準にするとこちらはナチュラル路線。
サイドにパターンが入って全体にアースカラーがベースなので、
強すぎない明滅が特徴です。
ギルが居そうなシャローを釣る時もありますが、
クリアアップした時、タフった時など、
割と出番が多いカラーなので入れてみました。



Leaferは今回微妙にリニューアルしてて、
レスポンスアップの方向で調整されています。
水の色を含め、使うフィールドを選ばない使い勝手の良さがあるので、
ぜひ使ってみて欲しいフラットサイドクランクです。

ステディー、トリッキー、カバー、フィネス、
クリア、ステイン、スロー、ファーストと言った
クランキングのキーワードに無理なく対応する
私的ど真ん中フラットサイドクランクがLeaferです。

(イベント価格 3,500円)




最後はザ・カバークランクのMBX。


image4.JPG


ブラックバックチャート1色です。
やはり一番需要があって、
用途的にも一番マッチしているのがこのカラー。
関東界隈ではとりあえずブラックバックチャートがあれば
困ることはほぼないかと。

皆様の迷いを断ち切るべく?今回は1色となってます。

(イベント価格 4,500円)




以上2モデル4色となります。
モデル・カラーとも使用頻度の高いものをセレクトしました。
使ってなんぼのルアーなので、ガンガン使っていただきたいです。
また、修理も受け付けてますので、
当日持って来ていただければ預かります。



販売についてですが、
これも以前アナウンスした通り、
お一人様3個までとさせていただきます。
これで後から来てもモノがある状態になるかと思います。
ご理解くださいませ。


以下、会場案内です。

[会場]
江東区産業会館
東京都江東区東陽4-5-18
http://www.koto-sangyokaikan.jp/
東京メトロ東西線 東陽町下車 4番出口右隣り

[開催時間]
11:00~16:00

[入場料]
500円(JFLCCステッカー付き)



では、皆様のお越しをお待ちしております!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

8月に開催されるJFLCC東京に出展します [販売情報]

割と最近発表されたJFLCC東京の開催。
約2週間後の3連休中日の8月12日(土)ということで、
もう時間がありません…。
東京は冬に開催されるのが通例になっていたので、
発表時は当然準備万端ではなく、参加するか否か迷ったのですが、
出展することにしました。


いつものようにMPB櫻井君とテーブルをシェアしての
展示&販売となる予定です。

今年はフラットサイドクランクを多用していることと、
この度、微調整したLeaferをぜひ使って欲しかったので、
Leaferを中心にMBXも入れる感じで進めています。

Leaferは新型と称したモデルもテストしてますが、
結果的にはオリジナルの良さも確認するような作業にもなってて、
その中で見出した微調整をすることで
オリジナルを進化させたバージョンとなります。
大きく変えるのではなく、あくまでも微調整。

カラーは実釣的カラーというテーマでやります。
詳細はまた近くなったらご案内致します。
場所は江東産業会館(11:00〜16:00)です。





冒頭に書きましたが、とにかく時間がなく、
いつものようにスケジュールは遅れ、
いつのもように時間の感覚が狂い始めました。


ルアーは、まだバルサ地が露わな状態です…。



image1.JPG



それはさておき、このボックス。
ダイソーのプラスチックボックスなのですが、
ルアー製作に使い易く、ある程度の数を作るならば
オススメなボックスです。

下に敷いているのはマットの下に敷く滑り止めシートで、
これも100均で購入できます。
ボックスの大きさに合わせてカットします。


これを敷くことでバルサボディーの保護になるのと
滑らないのでキレイに並べやすく(写真は並べてないけど)、
ブランクに限らず中に置いたものが掴み易く、
消音効果もあるので良いことだらけです。


出来立てのパンを入れるがごとく、
各種クランクブランクが入ったこのボックスが
積まれた中で黙々と作業してます。





そんなわけで、JFLCCはお盆時期と重なりますが、
遊びに来ていただけると嬉しいです。
展示はMB全モデル&プロトルアーなどを展示予定です。

販売の方は今回は前回の反省を踏まえて、
お一人様3個までとすることで、
後から来た方にも行き渡るようにしようと思ってます。
最終的に余ったとしても、それでもその方が良いかなと。



取り急ぎ、JFLCC東京出展のご案内でした。




前の5件 | - 販売情報 ブログトップ