So-net無料ブログ作成

JFLCC東京 MBテーブルのご案内 [販売情報]

あっという間に開催週になってしまいました。

JFLCCに来場されたことがある方は勝手がお分かりと思いますが、
毎回、開場前から大勢の方が集まってらっしゃるので、
今回も同様な感じになるかと思います。
当日の天気は曇りや雨マークなので大丈夫だと思いますが、
開場前に来られる方は熱中症などにお気をつけくださいませ。

どのように入場するかは、ちょっと分からないので、
当日JFLCC運営スタッフの皆さんの指示に従ってください。
とりあえず10:00前から並ばないでくださいとのこと。
公式HPに注意事項を記載されてますので、一読ください。



MBテーブルもいつもと同様です。
展示用でプロトなど含むMBルアーは全部持って行きます。
販売は以前アップした通りで、
LeaferとMBXになります。Redcubはありません…。






Leaferはこちらの3色です。





image1.JPG
SH4

マブナがベイトになっているフィールドが
結構ある関東のマッディーシャローでは、
一番使用率が高いカラー。
リザーバーでも使うし河川でも使うしで、
非常に汎用性の高いカラーです。
需要が多いと思ったので他の2色よりちょい多めご用意してます。
MBのSH4はバック以外は全てパール系塗料なので、
ギラギラ感があるのが特徴です。




image1.JPG
ブルーバックチャート

SH4は結構濁り水に強いですが、
チャートの膨張にあやかりたい時はこっちに手が伸びます。
以前は良く塗ってたのですが、意外に要望が多いので入れました。
ブルーはシルバー地に乗せているので、
独特なキレイな発色で私的好みなブルーになってます。
強いチャートの明滅用にいかがでしょうか。




image3.JPG
ブルーギル

SH4を基準にするとこちらはナチュラル路線。
サイドにパターンが入って全体にアースカラーがベースなので、
強すぎない明滅が特徴です。
ギルが居そうなシャローを釣る時もありますが、
クリアアップした時、タフった時など、
割と出番が多いカラーなので入れてみました。



Leaferは今回微妙にリニューアルしてて、
レスポンスアップの方向で調整されています。
水の色を含め、使うフィールドを選ばない使い勝手の良さがあるので、
ぜひ使ってみて欲しいフラットサイドクランクです。

ステディー、トリッキー、カバー、フィネス、
クリア、ステイン、スロー、ファーストと言った
クランキングのキーワードに無理なく対応する
私的ど真ん中フラットサイドクランクがLeaferです。

(イベント価格 3,500円)




最後はザ・カバークランクのMBX。


image4.JPG


ブラックバックチャート1色です。
やはり一番需要があって、
用途的にも一番マッチしているのがこのカラー。
関東界隈ではとりあえずブラックバックチャートがあれば
困ることはほぼないかと。

皆様の迷いを断ち切るべく?今回は1色となってます。

(イベント価格 4,500円)




以上2モデル4色となります。
モデル・カラーとも使用頻度の高いものをセレクトしました。
使ってなんぼのルアーなので、ガンガン使っていただきたいです。
また、修理も受け付けてますので、
当日持って来ていただければ預かります。



販売についてですが、
これも以前アナウンスした通り、
お一人様3個までとさせていただきます。
これで後から来てもモノがある状態になるかと思います。
ご理解くださいませ。


以下、会場案内です。

[会場]
江東区産業会館
東京都江東区東陽4-5-18
http://www.koto-sangyokaikan.jp/
東京メトロ東西線 東陽町下車 4番出口右隣り

[開催時間]
11:00~16:00

[入場料]
500円(JFLCCステッカー付き)



では、皆様のお越しをお待ちしております!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー