So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ
前の5件 | -

SHAD QUACK [ルアー雑記]

さて、こちらのルアー。



IMG_0836.jpg



ちょい前に写真をアップしたSHAD QUACKというルアー。



IMG_0838.JPG




製作者は川でマガモがデカい魚に飲み込まれるのを見たところから
このルアーを思いついたという。
釣りキチ三平的なエピソードが微笑ましい(笑)


IMG_0839.jpg



で、見た通り開封してます。
どうしても使ってみたい衝動に駆られて。


実際どのように動くかというと、
何もしなければゆっくりと沈みます。えー。
ここがまず意外でした。
素材もウッドではなく樹脂系。


IMG_0792.JPG



ただ巻きだと泳ぎません。まっすぐに直進。
チョンチョンとアクションを加えると
ドッグウォークするのですが、水中でやるのか水面でやるのかを
アングラーが任意に調整できるので、使い方に幅があります。


何としてでもこれで釣りたい。


釣れたらそこそこデカいヤツでしょうね。
鳥を食うヤツですから。
鳥と思って食って来るのかはわかりませんが…。


レングス11.5mm
ウエイト約35g
と結構重くて、大きめのルアーです。


合わせるタックルはやっぱり古ABUとかオールド系の方が似合うかな?




H-1GPXの2016スケジュール [試合]

既に発表されている2016年のH-1スケジュール。


第1戦 4月24日 相模湖
第2戦 5月29日 亀山湖
第3戦 6月26日 牛久沼
第4戦 7月24日 新利根川
第5戦 9月4日 津久井湖 →9月11日に変更されました



となっております。


開催地は変わらずなのですが、
順番が完全にシャッフルされてます。



まずは4月下旬の相模湖。


sagami_IMG_9431.JPG


水温は15℃前後か?
スポーンの進行具合はどんななんでしょう?
リザーバーですし色んなコンディションのバスが混在していそうな感じです。
スポーンに絡まない、いつも釣れる小さいのは普通に釣れそうですが、
やっぱり一発デカいのを狙いたいところです。

ウエイイン率が一番低そうは試合(^^;)





お次は5月下旬の亀山湖。


kame_IMG_0213.JPG


リザーバーの初夏ということで、アフタースポーンのスローなヤツと
回復バリバリのヤツが混在してそうです。
時期的にブルーギルに注目する選手も多そう。
多分ウエイイン率はそこそこ高いのではないでしょうか?




第3戦は6月下旬の牛久沼。


ushiku_IMG_8821.JPG


例年通りなら梅雨時期です。
私的には荒れたコンディションを望んでいます。
ハス畑は盛大に葉っぱが開いている時期。
ここは今年テストするルアーを投入したいと思ってます(^^)






第4戦は7月下旬の新利根川。


shintone_IMG_6169.JPG


夏のマッディーシャロー。嫌いじゃないです。
手堅く3本揃えたいな〜。
前半の3試合は不安定な時期・フィールドなので、
多分ここが一番確実にウエイトを稼げるところだと思います。






第5戦の津久井湖は9月上旬。最終戦です。


tsukui_IMG_9220.JPG


津久井湖はもともと初夏の開催だったので、
サマーパターンを引きずった9月上旬なら
いつもの感じなのでは?と思ってます。
台風が来てグチャグチャになっても、それはそれで面白そうです。
ここまででウエイトを稼げなかった選手は
ここで一発ビッグワンを狙うことでしょう(^^)





という感じで私的にはとらえてます。
釣果にムラがありそうな不安定な試合で、
どれだけウエイトを稼げるか…。


今年は通常の釣りを増やしたいので、
プラはそこそこになると思われます。
楽しみながらも上を目指して頑張ります。




アンケート集計結果 [企画モノ]

さて、皆様からいただきましたアンケートのアンサーを集計しました。
集計してて気が付いたのは「バス歴」は意味なかったということ…。
そりゃ年齢が上がればバス歴は長くなりますよね(^^;)

ちなみにそのバス歴、平均値で

10代…6年(サンプルが少な過ぎる…)
20代…7年
30代…14.5年
40代…23年
50代…25年

となっております。



以下、円グラフで表現してみました。
html化してくれるサービスを利用。






読者年代グラフ


30代が約半数ということでボリュームゾーンは30代で、
次が40代でした。
10代が少ないのはしょうがいないですね…
マニアックブログですし(--;)

30代の方はいわゆるグランダー世代でしょうか。
あの頃のブームで始めた方も多いかと思われます。







お次はどんなスタイルで釣りをしているか。


10代スタイル


サンプルが少ないのでアレですが、
ほぼオカッパリ。
これは昔を思い出しても納得です。



20代スタイル


少しボートが出てきましたが、依然オカッパリが圧倒的。
現状のバス業界の温度や環境からすると、
若い方のボーターの数は減少傾向か?。


30代スタイル


浮きものに乗って釣りをする割合が約30%です。
でもオカッパリの比率はやはり高いです。


40代スタイル


浮きもの比率が約半数となります。
割とバス釣り=ボートの釣りと刷り込まれた世代なのかもしれませんね。
パターンフィッシングという言葉が琴線に触れるのでは?


50代スタイル


40代をピークに浮きもの率が下がります。
気軽な感じでバス釣りを楽しんでいる世代なのかも。


全世代スタイル


全世代だとオカッパリ比率が65%で、
浮きものが35%という結果に。
これが時代の推移でどう変化していくのか、
ちょっと興味あります(^^)



という感じで、当ブログ読者においてはこのような結果となりましたが、
バス釣り人口の年齢別分布は、多分もうちょっと若者が多いと思われます。
ただ、ハンドメイドルアーを嗜む(作る・使う)方はやや年齢が上がると思われ、
今回、その全体像が掴めた気がします。

だからと言って自分のルアー作りが変わるとかはなく、
自分が使いたいと思うモノを作っていくだけです。
バス釣りは年齢やスタイルに関係なく、楽しめる趣味ですので、
その垣根を超えて楽しんでいけたら良いと思ってます(^^)

最後に、皆様アンケートにご協力いただき、ありがとうございました!






君は生き延びることができるか?DXアミダ2016 結果発表! [企画モノ]

見事生き延びた方も、そうでなかった方も(笑)
今期の釣りがより良きものでありますようお祈り致します。
アーメン。


さて、結果発表です!

逆からなぞったのがこちら。






AK_4.jpg

AK_3.jpg

AK_2.jpg

AK_1.jpg


1等のry0ta926さんは無事にザクに搭乗し、
ガンダムと交戦しながら地球に落下し、
ガンダムにスリップストリームし、
最後はアルファゲルの工場に奇跡的に落下して
無事に衝撃吸収して生還されました(笑)


2等のアッガイ祭りさんは無事にザクに搭乗し、
ガンダムと交戦しながら地球に落下し、
ガンダムにスリップストリームし、
最後は水泳の飛び込みの要領で手の先をピンと伸ばして
海中ダイブに成功。無事生還されました(笑)


3等のバンクビーターNさんは無事にザクに搭乗し、
ガンダムと交戦しながら地球に落下し、
落下してく同僚のザクを盾にして、
最後はやけくそでホワイトベースに着艦し、
捕虜となり一応生還されました(笑)


偶然にもガンダムと交戦しながら落下した人が生還されてますね。
そして、1等、2等はガンダムにスリップストリームしていたという偶然。
しかも1等のアルファベットは「V」という偶然。


最後に赤くなったザクは意味深でしたが、
一機も生還しなかったですね…(^^;)
作った当人も結果を知らずに作ってますので、
そこは偶然が発生しなかったのもしょうがいないです。
思わせぶりな色変化、申し訳なかったです(笑)


というわけで、当選された方はおめでとうございました!
また1年後に舞台を新たにやりますので、ぜひご参加ください。
次こそジャブローかな?
ガンダムネタがなくなったら、個人的にはマクロスとかでやりたい(笑)




現在、バンクビーターNさんからのメールが未着となっておりますので、
お送り先などこちらにメールをくださいませ。

monkey_brain_lures@yahoo.co.jp

記入必須事項
●送り先住所と郵便番号
●お名前


次回はバス業界も大注目!?のアンケート分析をアップする予定です。




君は生き延びることができるか?DXアミダ2016 アップ!! [企画モノ]

「君は生き延びることができるか?DXアミダ2016」に
エントリーいただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m
本日いよいよアミダのアップです!

参加される方が多くて、ジオンの補給部隊に
ザクを補給してもらうのに難儀しました。
拠点の攻防でもないのに86機とは…。
一機当り数百億円しますからね、ザクでも。


ザクの数を可視化するとこんな感じ。







z.jpg




ホワイトベースとガンダムを追跡するシャア。
新たにザクの補給を受けられたシャアは
地球に降りようとするホワイトベースに対し、
大気圏突入直前のタイミングでしかけるのでした。

まずは搭乗するザクまでの道のりアミダです!!



(敬称省略させていただいてます)

A_1.jpg





皆さんそれぞれの行き着いたナンバーのザクに
搭乗してください!
自分のザクを間違えないでくださいね!


各自
「●○●○行きまーす!!」
とか
「●○●○出る!」
と必ず声に出して出撃してください。






A_2.jpg




大気圏突入前にやられてしまった方、ご愁傷様でしたm(_ _)m
(→○へ)という誘導が無かった場合は、
残念ながら殉職ということなので終了でございます。
アーメン。




シャア少佐のシャアザクは部下のザクを踏み台にして
一足先に帰還。

シャア少佐は

「ザクには大気圏を突破する性能はない。気の毒だが。」

とぶつぶつ言いながら
生き残った人に各自無線で

「おまえら別に無駄死にじゃないから」

的なことを言われる。



地球の引力に引かれてどんどん加速していくザクたち。
機体の一部が急激に温度上昇して赤くなって行く中、
あなたの運命は如何に!?




A_3.jpg





生き残る術もいろいろありますね。

さあ、ここが正念場です。
眼下にははっきりと海が見えてきました。
問題はこの落下スピードを如何にして抑えるか…。

ゴールは間近!
生き延びるのは誰だ!?








A_4.jpg




無事生き延びた方、おめでとうございます!
ザクが赤くなって、一見生き残る風な感じでしたが、
どうだったのでしょうか?




プレゼントクランクはこちら!






IMG_0808.JPG

Leaferのトライアルカラー「クリスタルシュリンプ」。
オーロララメがキラキラしてます。





IMG_0806.JPG

mito2の「Darkstorm」のイレギュラー品。
ちょっとだけ塗装をしくじったヤツをベースに
ドットカラーをナンテンカラー(赤)にしたもの。
和風な感じになりました。




IMG_0805.JPG

DigDawg。JFLCCでちょっとだけ販売しようと
少しだけ作ってたヤツです。間に合いませんでしたけど…。


IMG_0812.JPG


Storm系パターンの自分が欲しいカラーその2を塗ったものです。
シルバーパターンが良い感じ(^^)



残り数枚になった觔斗雲ステッカーも付けます。



IMG_0809.JPG




当選した方は当選の順位順にクランクを選べますので、
こちらまでメールをくださいませ。

monkey_brain_lures@yahoo.co.jp


(記入必須事項)
●送り先住所と郵便番号
●お名前
●1等の方は第1希望ルアー
 2等の方は第1希望と第2希望ルアー
 ※3等の方は余り物になります。

以上です!



多くの方に参加していただき、ありがとうございました!
アンケートの結果も興味津々です。
集計してアップしたいと思います。
お楽しみに〜♪






前の5件 | -
-|2016年01月 |2016年02月 ブログトップ