So-net無料ブログ作成

近況とアバクロ [雑記]

時間が欲しいけど仕事も忙しいとなると、
睡眠時間を削ることしかできないので、
そうしているのですが、
そんなことをしてても今回はヤバいかも…。


image2.JPG


やっと下地が完成するところ。
間に合うかな~、来週末の牛久(^^;)

作業は年々効率的になっているのは間違いないのですが、
その分、作る数が増えているので、
結局苦しむことになるわけです…。

「無理のない数を動かす」というのを
徹底しなきゃダメなんだろうと思います。
これならギリギリ耐えられるという「ドM度」は
人によって違うので自分のドM度は
どの程度なのかは定かではありません…。

ルアーをハンドメイドでそれなりの数を作ると
メンタル的に結構辛いことも多いです。
だからビルダーは作業の苦痛を和らげるために
色々と工夫していると思います。
私の場合は、音が聞き取れる作業に関しては、
テレビ、ラジオ、音楽を流して、そちらに思考を寄せつつ、
作業する手は反復によって入力されたプログラム通りに
動いてもらう感じでやってます。




さて、こちらのルアー。
またもやクリークチャブを入手。
オールドっぽい雰囲気が好きでつい買ってしまいます。


image1.JPG


シンキングのリップ長めのジョイントタイプ(ABS)と
ウッドのダーターです。

入手先は以前アップしたものと同じく
JFLCCに出展されていた土屋さんという方からなのですが、
後日、色々とコレクションを見せていただき、
こんなものも見せていただきました。


7.JPG


このカタログ、なんとアバクロのカタログです。
年代は失念しましたが、相当古いもの。
「Abercrombie & Fitch」は私の中では完全にアパレルブランドなのですが、
昔はフィッシングを含むアウトドア系のアイテム全般も扱っていて、
今の「L.L.Bean」に近いようなブランドだったということです。



6.JPG



これはアバクロのパックロッド。


5.JPG
image4.JPG


パスポートサイズの箱に入っているから
名前も「Passport」。
やることがおしゃれです。



image3.JPG



コートのポケットなら入ってしまいそうな程にコンパクト。
ネタで仕込む用に作ったのでは?と思える程のインパクト。


無意識に韻を踏んでしまいそうなコメントを
書いてしまいました(笑)


こんなものを見せていただいた延長で
凄いブツを手に入れたわけですが、
それは牛久のたまやオープンが終わってから書こうと思います。
とりあえず、ルアーを完成させることに専念します(^^;)


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 3

granz

こんばんは。
そうっす。当時ウータンクラウンなどなどヒップホップシーンが流行りだした90年だい後半、アバクロを取り扱っていたショップで働いていたのですがティンバーランド、ナイキACG、ノーチカなどなど
アウトドアブランドをファンションに取り入れてたんですね。
その中の一つのブランドとしてアバクロがあったんです。
のちに2000年代別な会社に買収されアメリカのティーンネイジャーの間で大ブレイク。のちに衰退し今になります。
ツーかマヂそのロッド貴重でかっこいいっすねーーー。
って暑苦しく語っちゃいました笑
by granz (2017-09-08 22:58) 

SuB

確か昔のバサーに雨貝さんの記事で紹介されてましたよね。意外だしオシャレですよね!
ビルダーの性なのか、尻に火が点かないとなかなか煽れないのは職業病なのかも知れませんね。
無理のない範囲で頑張って下さい!
by SuB (2017-09-09 14:43) 

tisa

>granzさん
さすがアパレルに詳しいですね!
同時路線のまま今に至ってたらまた面白いことになってたと思いますが、経営的に難しかったのかな??
なんか今はちょっと残念な感じになっちゃってるし(^^;)

このパックロッドは紳士がネタで仕込む用に作ったのでは?と思ってます。まず細かく刻み過ぎてベンドカーブがそれなりです…。魚が掛かったら折れそうで怖い。
デザインはさすがの仕上がりですね!

>SuBさん
Basserに掲載されてたんですね!全然覚えてないや(^^;)
製作の方は完全ロボで頑張ってますが、同じものを作り続ける作業「作業」でしかないので苦痛ですね。「うお〜これカッケー!!」とか言いながら無理矢理気分上げながらやってます(笑)

by tisa (2017-09-12 15:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。