So-net無料ブログ作成

夏の亀山湖 [釣行記]

亀山行ってみたいという友人の誘いで、
亀山行きが決定し、日曜日に決行されました。


「表層のワカサギ目当てでボイルしまくり」


という情報は得ていたのですが、
朝は本当にあちこちでボイルしまくりでした。



02.JPG



でも手持ちのルアーではなかなか反応してくれず…。
ワカサギはめっちゃ小さいので、
そんな極小ワームじゃなきゃダメなのかな??
という感じでした。

まあ、準備に手間取り、出遅れたのも少しあるかも…。


最近ワームの釣りを積極的に取り入れているので、
正直亀山なんてちょろいぜ!と思っておりました(^^;)


ところが、午前中はなかなか釣れずに
「え?こんなに魚ッ気があるのに釣れないの?俺下手クソ?」

という感じでした。
ボイルは朝はあちこちで激しく、次第に数が減り、
日中はポツポツという感じで発生。
朝イチすぐに出船するのが良いかと。




上流域はアオコやゴミにまみれてて、
この時点では釣れなさそうな感じがしました。




03.JPG





で、すぐに下流に行ったのですが、
水はキレイでも減水によって普段釣っているところが露わになっていて、
何となく釣りにくく、う〜ん、困ったぞと。

亀山なので当たり前ですが、人も多い…。




04.JPG




お昼前にまた上流に行くと、
表層のゴミが消えてて、ワームでちょっと反応があったので、
午後も行くことに。

05.JPG



本日の相棒はまたもや「おっさん1号」だったのですが、
おっさん1号がクランクで釣ったところで、
やっぱりコレでいいのかと、クランキングに移行。












08.JPG



09.JPG



10.JPG

ここまでLeafer MRフィッシュ。



11.JPG

これはおっさん1号のmitoフィッシュ。




上流域は濁ってて、水は悪そうなんですけど、
表層のゴミがなければ、まあそんなに悪くは無い感じ。
上流も下流も水温30℃オーバーなんだけど、
上流はクランクベイト向きの濁りだったので、
温くても最初からこれで良かったのかも。
まあ、釣れるのは小さいんですけどね(^^;)

デカいのはサイトが良さそうな感じでした。
ボイルもサイトも夏なので朝イチが勝負時かな。




「濁ったらクランクベイト」
「クランクベイトは裏切らない」




自分にとってはそんな亀山湖でした。


やっぱり亀山は自分にとっては鬼門です。
鍛えたつもりのワーム力も亀山では大したことなく、
デカそうなのは1本掛けたのですが、フックオフ…。
その他反応するのはちびちゃいのか、ギルのみ(^^;)

う〜ん10本くらい釣る予定だったんだけどな〜。


今の亀山はアオコ+赤潮少々みたいな水で、
上流域(バックウォーター手前前後)は
クランキングに丁度良い濁り具合でした。
朝からちゃんとやればもっとデカいのも混ざるのかな??


ちなみに折木沢の橋の下はこんな感じになってます。


13.JPG


ベンドのアウトサイドにあるレイダウンは完全に露出。
浅くてボートで近づけません…。


12.JPG





さて、夏本番でもう日中は暑くて溶けそうなので、
しばし釣りはお休みしてルアー作りに専念します。
禁断症状が出たら行くかもですが(笑)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0