So-net無料ブログ作成
検索選択

NFBC第4戦[新利根川] [試合]

成田のローカルクラブの試合、
初戦は4月の将監川(5位!)で
2戦目は5月の印旛沼(ノーフィッシュ!)、
3戦目は6月の片倉ダム(鋼派とかぶり不参加)ときて、
今回は7月の新利根川での戦いです。

NFBCは当ブログお馴染みのハードルアーオンリーの戦いではなく、
ソフトルアー類OKの3本リミット(キーパーサイズなし)
というレギュレーションです。


最近ワームの釣りを真剣に再開して、日々研究してますので、
この高水温化した霞ヶ浦水系でもブレなければ釣れるだろうと、
タックル少なめの4セットで挑みました。
ライトリグタックル+クランクタックル。


試合日の日曜日も前日に引き続き晴れで激暑。
ボートセッティングでもう汗だくになるだろうと予想してましたが、
予想通りの滝のような汗でスタート直後は
偏光サングラスが曇って着用できない…。


01.JPG
スタート時に丘から…。
(ちょっと寝坊してまだ準備中でした(^^;))


水温は朝で約29℃、日中約31℃まで上昇しました。
天気はずっと晴天。



まずは、クランキングで様子見しながら上流へ向かいます。
ここぞというところだけワームでフォロー。
乗らないバイトがちょっとだけあるも、
クランク含め全く釣れずにセブン前というエリアまで行くと、
暑さもあって、モチベーションだだ下がり…。

まわりもあまり釣れてなさそうなので、
やっぱりタフなんだなと。
途中までほぼ風もなく…。



03.JPG



もう帰って松屋さんで涼みながら
モツ煮定食でも食ってた方がいいのでは?
と思ったのと、水があまり良くない感じだったので、
Uターンして下流へ戻ることに。



戻りでは逆にワーム主体の釣りです。
「俺のライトリグ力みせてやんよ!」です。



で、これらを駆使しました。
カラーで迷いたくなかったので
グリパンオンリーです。


08.JPG



まずは写真上の「フレキシーカーリー」の
極小ガン玉のダウンショットにて、
ちびちゃいのをキャッチ。
スローなリフト&フォール。


その後、ズンと重くなるような
強烈なトルキーな引きで楽しませてくれたアメキャさん、
ライン(3lb)をヨレヨレかつ粘液ドロドロにしてくれて
どうもありがとうございました。


乗らないバイトやギルバイトとかもあり、
フレキシーカーリーが底を付き、
在庫豊富な中段のスワンプクローラーJr.を
ワッキー掛けで同ダウンショットにセット。
(軽めのジグヘッドワッキーの方がトラブルなくて良いです)


この辺でバスの居場所とか何となく分かって来て、
見えているのも含めて、総合的に判断するに、
バスは結構シャローに居るなと。

ちょっとしたシェードに居るバスや
ボトムが見えるシャローに忍者のように溶け込んでいるバスが
シャローにはちゃんと居て、特にボトム同化型バスは、
見事なまでにボトム色になっているのです。
ということで「騙されねーぞ!」とシャローで勝負することに。


すぐにシェードから出てパクっとしてくれたアベレージ君は
ドラグがユルユルになってて、フッキング失敗した後にサヨナラし、
次に食ったボトム同化バスはまたアメキャの襲来か?
と思わせる強烈な引きでハラハラドキドキさせてくれました。
これが40くらいの何度も釣られたようなナイスバスでした。

ナナメ杭で食ったおチビちゃんはリミットメイク魚だったのですが、
ダメージが気になり、キープを諦めリリース。


定食を食う予定だった松屋さんを過ぎて、
河口に移動し、「アレがいいのでは?」と
写真下段のピックルワームのノーシンカーを
ベイトフィネスタックルにて撃ち始めると、
すぐにチビちゃいのがヒット。
と同時にウッドカバーと同化しかけ、動かなくなったので、
手を突っ込んで急いでキャッチ。

リミットメイクするもチビちゃいのが2本なので、
せめて1本は入れ替えたいと撃って行くと、
シェードで良いサイズがヒット。
でも掛かりが浅くてフックオフ…。
これは獲りたかった…。

ドラグの件含め、ミスが多いのは暑さのせいだな、きっと。
凍らせたペットボトルの溶けた水を頭から被ること本日5回目。
熱中症になる寸前で戦ってました…。

その後、バイトは多発するも乗らないのは
多分ギルやさらにチビちゃいバスなんだと思われます。
最後はクランクフィッシュを入れたくて頑張りましたが、
そのまま帰着、検量。



05.JPG




もっと早くピックルノーシンカーにしていれば、
もっとキャッチ数が増えていたと思います。
時間当たりのアタリ数はこれが一番でした。
ピックルはノーシンカーでもベイトフィネスタックルで
かなり飛ぶので、まずアキュラシーが凄く良いです。
そして手返しが良いのでキャスト数は約倍になります。

で、何と言ってもユラユラ揺れるフォールが絶品。
普段はFリグでもっと手返し良くゴリ風に使ってて、
今年はそれでも結構釣ってたのですが、
今日はもっとフワフワ系でバイトが多くなるイメージだったので、
ノーシンカーに。



終わってみれば、やっぱりタフだったようで、
3本1370gでも3位入賞でした。


10.JPG
※クランクベイトはイメージです。


参加者の皆さん、暑い中お疲れさまでした!





次回は9月の亀山湖戦で参加予定だったのですが、
日程が変わり牛久沼たまやオープンと被ってしまい、
NFBC亀山湖戦は無念の欠場となります。


9月の牛久沼たまやオープンは昨年同様に
協賛大会として参加します。
(昨年同様にMPBももちろん協賛)


めっちゃ久しぶりの牛久沼では
「俺のワーム力みせてやんよ!」
で頑張るのか、昨年のようにクランクで釣れるのか、
大会後のBBQ含め楽しみです(^^)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: