So-net無料ブログ作成
検索選択

新型Leafer [ハンドメイド雑記]

mitoも進めつつ、(言い訳がましい)
今シーズン熟成させたいので、
今年、お試しで色々と作っているLeaferの改修版。
何となく方向性が決まってきて、
これはNFBCの試合で試したくて塗ってみたもの。
(未コート)



0707.JPG



汎用性の高いSH4と、以前はよく使ってた
ブルーバックチャートはセットで使うと
ほとんどのシチュエーションをカバーできます(^^)


現行のものでも特に不満はなかったのですが、
より「Leaf」らしいレスポンスとか、
危うさとか、ギリギリ感を出せないかなと
試行錯誤しております。

主にフォルムのシェイプアップと
バラストウエイトの仕様変更で、
SRとMRの2レンジを作ります。

フィネスカバークランキングも出来て、
カバーに乏しいところでも、少々透明度が高い水域でも、
マッディーシャローでも使える
汎用性の高い私的フラットサイドの決定版を目指してます。


こういう作業は本当に楽しい(^^)




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

新型Leafer楽しみですね!
完成品に手をつけるってちょっとためらっちゃいそうです(モデル数が多いのに)
しかし写真の角度、背中側から見るSH-4の美しさって言ったら堪りませんね!黒で締まりがあり、パールのグラデがグッときます!
by お名前(必須) (2017-07-18 12:19) 

tisa

バグリーはやっぱり偉大ですよね!
SH4は見てよし釣って良しのスペシャルなカラーなので、みんな大好きですね〜。このカラー、アメリカ人も大好きですよ。
トップコートされた後はさらにキレイになるので、作業してて気分が上がるカラーでもあります(^^)

Leaferの新型は善し悪しがあって、オリジナルの良さも再確認してます。Leaferの別バージョンとするかもしれません(^^)


by tisa (2017-07-18 14:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: