So-net無料ブログ作成
検索選択

今年初の新利根川 [釣行記]

先週、久しぶりに風邪をひいたのですが、
騙し騙しで仕事をしているという…。
日焼けして体が熱いのか、風邪の熱なのか(^^;)



さて本題!
そんな中、土曜日に加藤某氏と新利根川入り。

この日は身軽な荷物を持って、
加藤さんのバックシートで釣りをさせていただくという
ラクラクフィッシングなので、気分が軽い♪

到着して外に出るとかなり寒かったのですが、
今年は暑いか寒いか極端な日が多い気がします…。


IMG_4488.JPG


一応お互い色々な試合のプラも兼ねているので、
詳細は後程なんですが、
まあまあ釣れたし、下ろしたてのベイトフィネスタックルでも
堪能できたし、楽しい時間を過ごせました。
でもこの日はあまりの強風と寒さで無念の早上がり。
加藤さんチャプター頑張ってくださいね~!



色々と混乱させそうな写真をアップしておきます(笑)


IMG_4509.jpg



今回は何と言っても、状況整理ができたのが良かったです。
去年と同じような感じなんですけど、
その先の詳細な解析ができたので、
今年の鋼派こそ!という感じです。
バス釣りは状況が読めて来ると本当に面白い。

今週末は鋼派パートナーのT田さんとプラをして、
さらにワームの感覚を取り戻し?
本番はバッチリハードルアーで釣りたいと思います(笑)


最近ワームの釣りを意識してやっておりまして、
当ブログの読者的には面白くないかもしれませんが、
当の本人は逆に新鮮でめっちゃ楽しんでます(^^)


色々とワームや小物を買って思うのは、
ワームの釣りってお金かかるな~ということ。
最近のワームは1本当たりの単価が上がってるので
消費スピードが早いワームの釣りには痛い。
そして各種形状・各ウエイトのシンカーも高い…。

根掛かっても回収できるボートならば厳選ハードルアーでの釣りは
コストパフォーマンスが良いと思います。
まあ、ハンドメイドルアーは高いですけどね(^^;)

中古ABSルアーで自分のペースで釣りをしているアングラーが
一番コストパフォーマンスの良い釣りをしてそう。
私は自作なので、色々な投資分を除けばそんなタイプのアングラーで、
ルアーにお金を掛けておりません。
その分タックルにお金を掛けているから一応業界に貢献してるかな?


当ブログの読者はハード主体で釣りをしている人が多いと思います。
長年そんな釣りをしているアングラーは
私同様に以前はワームを多用してたと思われ、
次第にハードルアーでバスを追うことの楽しさに魅了されて
今に至ると思うんですよ。

もうワームは使わない!と思っている方も居るかもしれませんが、
ちょっと真剣にワームの釣りをしてみると視界が開けるかもしれません。
バスの状態が分かり易いというか、併用することの意味が絶対あります。
ワームじゃないと食ってこないバス、ハードじゃないと食って来ないバス、
それがなぜなのか…というのを考えてみると凄く面白い。

ハードのみでもソフトのみでも
思考が偏るというデメリットがあって、
視界が狭くなってしまいます。


必要以上にハードに拘らない、
必要以上にスローダウンしないバス釣り。
これが今は楽しいです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: