So-net無料ブログ作成
検索選択

フェンウィック アイアンホーク クランクシャフト / IHHS-CS68MLJ [ロッド・リール]

タイトルがほぼ同じなので分かりにくいですが、
更新してないようで更新してます。


前回はMLで今回はMです。
同じ6.8ftでMLと見た目も一緒なので、
マスキングテープをクルッと巻いてます。
もっといい方法あると思うのですが…。




IMG_4002.jpg


IMG_4003.JPG



MLとMの使い分けは、
MLがmitoなどの1/4ozクラスの
タイニークランク~レギュラーサイズを使うのに対して
MはMBXなどの大きめクランクやRedcubなどのバドタイプに
使ってます。

MLの下にLが6.4ftで存在しているのですが、
本来であればタイニークランクは64Lが向いていると思います。
64がなぜ68でないかというと、Lパワーだと長くなることで、
シャープさがスポイルされるのとダルさが出て来て扱いにくくなるからだと
思われます。

で、MLでタイニーを使う理由ですが、
実際、タイニーもMLで使えてしまえるので、
それならパワーがあった方が私的には良いという理由です。
でも64Lを持ってたらmitoは64Lを使いますね(笑)
節約術とも言えます。



68Mのインプレとしては、
構造も一緒なので、単純に使い心地はそのままに
68MLよりもちょいパワーがあるという分かり易いもの。
だから2本置いといて持ち替えた時は何の違和感もありません。
カバー絡みでもMLよりも無理が利くので、
MBXのカバークランキングでの出番が多い1本です。


Redcubは結構重いルアーで20gくらいあります。
68Mでも使えるのですが、もうちょっとパワーが欲しいと思うことがあるので、
Redcub用のグラスロッドを組む予定です。
ベースはダイワのトルネード(TD-TO691MRB-G)で
パワー的にちょうど良さそうです。
6.9ftだと重いのでエンド側をカットしてショートレングス化して
軽快感のあるブランクにしてあります。(予定では6.2ft)
Redcub専用ロッドにするつもり。



IMG_3999.JPG



バットも極太ですが、ティップも太くて面白いブランクです。
重めのマキモノ多用途ロッドになるかもしれません。



IMG_4001.JPG



このグラスロッドはあまり無いタイプですので、
実物が中古屋にあったら「こ、これは…」となるかもしれません。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

こう

Tisaさんのアドバイスをもらい64L購入しましたが、昨日使ってきました。
残念ながら魚は触れなかったのですが、ファーストインプレとしては、振り抜けがよくカーボンに近いキャストフィールでした。
またタイトウィグルの振動をきちんと伝えてくれるのでタイニー系やシャッドにとても使いやすかったです。ML持ってないので憶測ですが、leaferくらいの重さであればLとMLどちらでも投げれるのかと思いますが、ブルブルを感じやすいのはもしかしたらMLの方かもと思いました。
さらに操作性がグラスにしては高かったのでシャッドや小型のミノーのトゥイッチにもいいし、夏には小型のポッパーに使えそうですので年中活躍してくれそうです(^^)
Tisaさんも買っちゃいましょう(^^)/
by こう (2017-02-19 22:33) 

tisa

>こうさん
64Lはちょい投げしただけでしたが、そんなインプレを聞くとmito用に欲しいですね〜(^^)
カーボンを2重にコンポジットさせることで、色々と無理が利くブランクになってて、おっしゃる通り、小型ポッパーは面白そうですね!レギュラーサイズのフラットサイドにおけるベストな選択としてはLとMLは
用途によってどちらも有りな感じですね。キャストしやすいのは64Lでしょうし、カバー回りだとMLだと思います。64Lで魚を掛けてないので断言できませんが、Lでもかなりアングラー主導でいけそうですね。
シーズン使い込んだらぜひまたインプレを聞かせてください(^^)/


by tisa (2017-02-20 14:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0