So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャパンフィッシングショー2017 横浜 その1 [雑記]

金曜日の午後に会社を抜け出し、
ささっと1時間ちょいの釣り具リサーチ。
かなり足早だったので、消化不良ですが、
レポート記事書きます。




今日は竿編。






まずはロードランナーのハードベイトSP。


IMG_3800.jpg



ロードランナー伝統のあのコスメから、
LTTのコスメに移行されました。

ブランクスは変わっていないので、
グリップ回りとガイドの変更だそうです。
持った感じはいつものロードランナーのそれで、
違和感無く移行できるかと思います。

個人的にはリールシートはもっとシンプルで良いのでは?
と思いました。ロゴはいらないような気がします。

フォアグリップの素材と形状は良いですね。
グリップも良い感じです。

この手の低弾性カーボン竿は1本あるとほんとに便利で、
私的にはシャロークランク以外のハードベイト全般に
使ってみたいな〜と思ってる気になる竿です。



お次はBasser編集部監修のこのハードベイトロッド。


IMG_3828.JPG


決定プロトではなく、製品版はここから少し変更されるそうです。
スペックはこんな感じ。


IMG_3829.JPG



グラスコンポジットブランクは軽量で、
持ち重り感もなくいい感じに仕上がってました。
クセのない使い易そうな1本で、こちらも汎用性は高そうです。
オカッパリでハードベイトを楽しみたい方も
これ一本で色々使えると思います。
29,000円也。




ふらっと寄ったジャッカルで目を引いたロッドがこちら。



IMG_3822.jpg



ナマズロッドですが、当然バスにも使えます。
グラスコンポジットですが、カーボンの含有率が高いそうです。
3モデルあって、普通にクランキングでも使えそうな竿でした。
夜釣りをするからか蛍光ブランクスになってます。







最後はフェンのNewブランド「Aces(エイシス)」



IMG_3834.JPG



基本はGPの進化系トーナメントロッドですが、
様々な素材を適材適所で採用しているロッドなので、
ピュアカーボンもあったりして、
今までのいいとこ取り的なモデル展開になるNewシリーズです。

最近、強めの竿が欲しいな〜と思っていたので、
7ft台の以下の3本に注目していました。


●ACES70CHJ
ヘビー系の何でもロッド。
フロッグからスイムベイトまでいけるということは
ビッグベイトもOKだと思います。あとビッグスプーンとかも。
振った感じではH也にしっかり曲がってくれそう。
ティップが機能しながらのHかつミディアムスローテーパーなので、
ヘビー系で色々出来そうです。
軽量で7ftのHロッドとしては疲れなそう。持ち重り感もなし。
めっちゃ欲しいと思った今シーズン購入最有力候補ロッドです。
ただグリップはセパレートではなくストレートコルクに改造したい。

●ACES73CMHP+J
テクナAVでかつて大人気だった番手が復活。
ちょっと短めのフリッピングロッドで、
ピッチングとフリップを混ぜて使う際に凄く良くて以前この番手を使ってました。
それの現代版ということで、持ち重りもせずに手首のスナップだけで、
軽々と振ることできました。
金銭的余裕があったら欲しいけど…という竿(^^;)

●ACES74CMHJ
これは完全に琵琶湖のウィードの釣りを意識した竿で、
ティップまでしっかりと芯が入っているMHということで、
ウィードを切ったりほぐしたりしながらの釣りで
バーサタイルに使えそうな竿でした。
琵琶湖なら間違いなくこういう竿は必要なんだろうな〜と想像。
遠征するならぜひ欲しい。
これもストレートコルクの方が良いのでは?と思いました。


3本ともアラミドが入った竿で今までの系統で言うとGP系と思われます。
が、決して軽くはない印象だったGPに比べて、
軽量になってるな〜と感じました。
テーパーが変わったのかな??


時間がなかったので6ft台はじっくりと触れず、
スピニングもさっとチェック。
スピニングは特化系のロッドが多いかな?という印象。
ハードソフトともにライト系の何でもスピニングなら
GWの60Lが良いかなと個人的には思いました。
ジグヘッド系やミドストならAcesから選べば間違いないかと思います。
真下のディープでの軽量ダウンショットなら
ショートレングスのスピニングはすごく良さそうでした。
私の苦手な釣り…。






そしてこちらが沢村さん一押しというショートロッド。


IMG_3824.JPG



フットボールやらないからな〜と思いながら持ってみたら、
色々と想像させてくれる面白い竿だなと。
Mパワーでテーパーもジグ竿らしくファーストではなく
ミディアムファーストなので、
ジャークベイトとのマッチングもかなり良いとのことでした。
レングスが短いので余計スロー寄りに感じて、
ショートレンジの色々なシーンを想像してしまいました。
ショートレングスの無敵感はクセになりそうなヤバさはありますね。


そして、ショート繋がりでこちら。



IMG_3835.JPG



クランキンロッドのショートレングス版が発表されてました。


510レングスの柔らかめのグラスコンポジットロッドです。
比較で一緒に写っている左側は64Lのクランクシャフト。
510はグリップもシングルグリップでブランクスは64Lよりも柔らかいので
同じLでも要注意です。
見た目が素敵なので、古き良きアメリカンロッド風な雰囲気を味わいたい方にもおすすめ。
小さめのトップとかにも良さそうです。
クランクはタイニーからレギュラーサイズを
シングルハンドキャストで楽しめそうな感じでした。




とりあえず竿はここまで!
島津さんのマキモノXを今一度チェックしようとして忘れてしまったのが悔やまれます…。
正確には見つけられなかった(^^;)

多分664好きな私は67MHなんだろうなと思うので、
今年こそはピュアグラス至高の1本を手に入れたいと思います。
クランクベイトビルダーならこれは持っていたい♪




次回もフィッシングショーネタです。





nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 3

abx

ロドランだけど、ヴォイスシリーズより前のほうが良いなぁ。
よくわからんけど、あそこでブランクス自体変わってないですかね?
BSMを溺愛しすぎなのかな。

by abx (2017-01-23 21:40) 

tei-g

所用で行けなかったのでレポート有り難いです。HBSPは愛用しているので気になりますがお値段が…。フェンの短いクランキン竿は取り回し良さげですね。Acesの短いスピニングとカームウォーターでしたっけ、クラシカルなグリップが付いたやつが触ってみたいです。第二段はリールでしょうか。タトゥーラの新しい奴触られていたらレポートお待ちしてます。
by tei-g (2017-01-23 23:17) 

tisa

>abxさん
ヴォイスになってからの竿は使ったことが無いので分かりませんが、色々と変更はしていると思います。BSMはTIFA時代のモノしか存在しないと思うので、レア度も高いですよね(^^) 私的名竿のひとつでもあります。

>tei-gさん
TBSのHBSPは良いと思うのでぜひ大事にしてください(^^)/
510のグラスコンポジットロッドは楽しいと思いますよ。見た目もいいですし、アイアンホークシリーズなので値段も高くないと思います。
カームウォーターはブランク自体は今時のものなので、ABUとか乗っけて楽しみたいな〜と思わせるロッドでした。グラファイトシリーズの方は何でも使えるのでコレ1本持っていって1日楽しむなんて使い方もオツかと(^^)リールはダイワは時間がなくて行けませんでした…。シマノオンリーの自分本位のレポートとなります(^^;)

by tisa (2017-01-25 14:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0